メイン

73結婚スタイル アーカイブ

2013年10月10日

お見合い結婚大賛成です

"私の両親はお見合いをして結婚しました。その話を聞いていたので、私はお見合いはいいなと思ったのです。
お見合いでであっても、それから恋愛するのです。そして結婚に至るのですから、出会いが違うだけだと思います。そしてお見合いしても嫌ならそこまでだし、気に入ったわけで付き合って結婚するのですからいいと思います。
最初から仕事も、性格もわかっていていいんじゃないかなと思います。
それは両親を見てきて、私が思った事です。結局最初に嘘をついても全てばれます。だったら最初から、嘘偽りもなくていいと思うのです。
お見合いって紹介のようなものなので、一つの出会いのきっかけです。私ももしも機会があれば、お見合いをしたいなと思っています。結構条件がうるさいほうなので、最初からそういう人と出会っていたら早いと思うのです。
余計に遠回りをせずに、結婚までたどり着けると思うのです。私はおおいに大賛成です。友人でもふたりはお見合い結婚をしているのです。"

お見合いでもいいと思います

"私はまだ結婚していないですし、お見合いもしたことがないのですがお見合いでもいいと思います。

まず、社会人になると出会いがないことも多いです。
異性の少ない職場だったり、仕事以外で出会う人がいなければ全然異性に出会う機会がないなんてこともあります。
そんな場合の出会いの場のひとつとしてお見合いは悪くないと思います。

それに相手のことをよくわかってから付き合うならいいのですが、そうでなかった場合は相手の収入などの情報を得るのが難しい場合もあります。
その点、お見合いなら釣書や間に入ってくれた人の情報で家のことや相手の情報をいろいろと得ることができていいと思います。
ただ付き合うだけならどうでもいいことも、結婚となったら重要だったりしますから。
お断りする場合も間に人が入っていればそんなに思い悩むこともないですし、気が楽な部分もあると思います。

何より結婚の意思がある人しかお見合いしないので、結婚したいという意思が強いなら手っ取り早い方法だと思います。

赤い糸が・・なんて言いますが、お見合いで見つかる赤い糸もあると思います。"

お見合い結婚について

"お見合い結婚は、やや堅苦しいイメージがあるかもしれません。
でも、実際に出会ってから結婚についてじっくり考える事ができるので
とても良いのではないでしょうか。
お見合いも出会いの一つの形ですし、ものすごく燃え上がるわけでは
ないかもしれませんが、そこをスタート地点としてゆっくりと愛を
育んでいけば良いと思います。
お見合いは両親公認という形ですし、後から反対等をされる事は
まずないでしょうから、その点においても安心ですね。
相手の経歴等、素性がしっかりわかるので、その部分においても
心配は無用なところが良いのではないでしょうか。
一緒になる相手ですから、そういう部分はとても大事だと思います。
私は、職場での恋愛結婚だったので、お見合い結婚に多少の憧れが
あります。どんな感じなのかちょっと味わってみたかったかも
しれません。
恋愛結婚も良いけれど、お見合い結婚も悪くはないと思います。
お見合い結婚で、長続きしているご夫婦も世の中に沢山いらっしゃる
のではないでしょうか。"

2014年05月20日

街コン in 東京

"街コンに一度参加したことがあります。
ペアでの参加が条件なようで、
友達(27・天然)からどうしても一緒に行ってくれと頭を下げられ1回だけだよ!と予約しました。

街コン・・・興味はあるけど人見知りなので避けて通りたい道。
でもこれも人生経験と思って切り替えました。

当日、私は前日からの風邪を引きずり咳がとまらず、
午前中に病院にいって直行。
待ち合わせた友達に心配されつつ二人で気合を入れて
会場へ!

その街コンは8店舗くらいが会場で最初だけ行くお店が指定されていました。最初のテーブルに着くと2人の男性がきました。32歳くらいの感じのいい男性。
友達が恥ずかしがって何も話さず、男性たちも緊張しているようで最初はギクシャク。なんだか盛り上げねばという使命感に駆られ質問をしたり自己紹介をしたり頑張りました。
次第に話もなかなか弾みましたがここで私ののどは限界に。
それ以降はどの男性とも咳き込んでしまい話せず。

終わったあと飲みましょうと友達と私の二人を誘ってくれましたが、体力も尽き私だけ早々に帰りました。
友達は誘ってくれた男性とその日デートに行き、後日付き合うようになりました。"

長男と結婚すると実家問題は切り離せないもの?

"長男との結婚、お見合いだと正直避けたいと思いますが、
恋愛結婚だとその人次第じゃないかなと思います。

自分の周りの例で言うと、お寺の長男と結婚した友達は
子作りのプレッシャーや家の手伝いで大変そうですが、
サラリーマン家庭の長男と結婚した友達からそのような話は聞きません。
どちらも恋愛結婚です。
とはいえ、同じくサラリーマン家庭の長男と恋愛結婚した職場の先輩は
後々実家の仕事を継ぐ予定があると結婚後に聞かされて、
今揉めているところらしいですが。。

どんな場合であれ、まだ楽に別れられる時期に
実家のことについて聞いておいた方が良いと思います。
交際中の相手が長男の場合は特に。
最近は親世代でも同居に消極的な人が増えているとはいえ、
なかには婚約前に二世帯住宅を発注したり、
寺に孫の名前を勝手に依頼したりする人もいない訳ではないので。。
お互い好き合っているのに、親の都合で別れなければいけない事ほど
辛いことはないと思いますが、今後の人生を考えて
より良い選択ができればと思います。"

20代での結婚は幸せか

"20代後半になると、結婚したい!と焦る女性もたくさんいますね。今では、20代前半の人も結婚したい!という人も増えてきましたね。では実際どうなのか、20代前半で結婚した私が話します。
恋愛と結婚は別だよ。とよく聞きますが、本当にその通りです。これは何歳になってもそうですが、結婚して始めにぶち当たる壁は義家の関わり方、価値観の違いです。特に若い内に結婚すると(何も知らない、常識知らず)と思われたりすることがあります。また問題が発生した場合、2人の問題では無く、両家がはまってくることもよくあります。両家の問題になるのです。
私は考え方の違いを特に痛感し、結婚当初は「何で分かってくれないの?」とよく泣きました。
次に悩むのは子どもがいない場合は別ですが、まさに財力です。夫婦2人でのんびりと…の生活なら余裕もあるかもしれません。でも子どもが出来ちゃった!となった場合、どちらも20代となると余計に生活費に余裕がありません。お金がないときれいごとを言っていても生活できません。
更に女性の方は、子どもが出来ると育児、家事、仕事などに追われて心にも余裕が無くなります。周りが遊んでいるのを見たり、恋愛している話しを聞いたりすると羨ましく思い、独身の人のように自由になりたい!と思うのです。
私は結婚して5年以上経ちますが、今も独身の人を見ると羨ましくなる時があります。でも、子どもの成長は宝です。人それぞれの感じ方があり、上手に楽しめる人が一番いいのでしょうね。"

About 73結婚スタイル

ブログ「オリジナルウェディングの演出準備の体験記」のカテゴリ「73結婚スタイル」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは70私のオリジナルウェディング体験談です。

次のカテゴリは74結婚・恋愛いろいろです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type