オリジナルウェディング >  母からのプレゼント

母からのプレゼント

うちの母は、裁縫の先生だったので、妹の結婚式のとき
ウェディングドレスを作ったんです。


それから10年近く経っているので、
母もかなり手を器用に使えなくなっていたので、
母に作ってもらうのに憧れてはいたのですが、
無理には頼めないので、諦めていたんです。
なので、いろいろ安くドレスを借りられるところを探し、
試着などに行って、ウェディングドレスは決めていました。


ある日、彼が実家に来ていたときに、
共済で、新郎新婦共に安く衣装を借りられるということで、
もしかしたら良いものがあるかもと、
母も含め3人で試着しに行きました。


安かったのですが、思ったようなドレスはありませんでした。
3ヶ月前を過ぎると、どんどん予約が入ってしまうし、
貸し出し中のものもあり、何度か来ないと、気に入ったものは見つからないとの事、
そんな時、母が、
「がんばってつくってみようかなぁ。。。」とポツリと言ったのです。
シンプルでカジュアルなドレスなら、洋服を作る感覚でできるから作ってみてくれると。。。


ただし、私が全面的に手伝うことと、
作れるかどうかわからないから、今予約しているものはギリギリまで、
予約したままにしておいて欲しいと言うことで、
念願の母の手作りドレスを着れることになったのです。


うれしかったですねぇ。。。
妹の時につくったドレスは、母も始めての体験だったので、
かなり凝ったものを作っていましたから、
すごくステキなドレスだったんです。


母の気持ちのこもったドレスを着れることは、
私にとっても、母にとっても、思い出に残るものになりましたし、
手伝っている時間は、母とじっくりと二人だけで話す良い機会にもなり、
結婚して離れてしまう私たちにとって、とても充実感のある時間でもありました。


ある意味オーダーメイドですから、そこで何十万とかかることを考えると、
いろいろなカタログを見て、ああがいい、こうがいいと話し合いながら、
レンタル価格で、気に入ったデザインにできたのは良かったです。
母は、かなり大変だったようで、少し悪い事をしたなと、思ったのですが、
これくらいしかしてあげられないからと、がんばってくれた母には、
ほんと、感謝してもしきれない程です。


当日、司会の人には、打ち合わせの最中の雑談の中で、
その話しをしただけだったのですが、
司会の方がサプライズで、ドレスは母が手作りでプレゼントしてくれたものだと
アドリブで解説してくれ、
母は恥ずかしがっていましたが、
家族との絆を感じさせ、予想以上にすばらしいパーティにしてくれました。

私のオリジナルウェディング体験談


いろいろな結婚式の形
オリジナルウェディングとは?
式場・会場選び
ウェディングドレスとヘアメイク
ウェディングマニュアル
私のオリジナルウェディング体験談
結婚スタイル
結婚・恋愛いろいろ
リンク集
サイトについて