オリジナルウェディング >  レストランを見学したときの話

レストランを見学したときの話

友人のアドバイス、雑誌などで二人が気に入ったレストランを4つばかり厳選し、
その4つを下見に行くことにしました。
彼が私の実家に泊まりで来たときに、
まとめて行ってしまおうと、2日間ギッチリスケジュールをたてました。


選んだ4つのレストランの料理食べてみたいのと、
お店の広さや雰囲気を見ること。
どんな感じのパーティをすることができるのか、お店のオーナーに聞くこと。
いろいろチェック事項をコピーした用紙を準備して、
雑誌などで見た、注意事項やチェック項目を頭に入れて、準備万端!


当日4つも回るのと車で出かけた為、
なかなか時間の予定があやふやなので
全てアポ無しで行ったんです。
もちろん、行く直前に電話はしましたが、
だめもとで行ったので、話しが聞けなければ2日のうちどちらかで話が聞ければ良いと
かなり、そのへんはアバウトでした。


幸い、4つとも話しを聞くことができたので、よかったのですが、
忙しいレストランなどは、あまり良い顔をしませんでしたね。。。
こんな感じなので、直前でアポを取るのはお勧めできませんね。。。


【1つ目】


フレンチレストランで、
一般スペースとは別に結婚式用のスペースがあり、
白を基調とした空間がステキでした。
控え室も、ゲスト用のバー風の待合室もあり、そこでは食前酒のサービスもあるとか。。。
丁度午前の部が始まる前だったので、
その結婚式のテーブルセッティングなども見せてもらえ、かなり臨場感ありましたね。
一日2組までで、かなり余裕をもって行えるのと、
かなりの量の結婚式を手がけているとのこと、
一つ目で、比べる対象もなく、ただただ、ステキだなぁと、
結婚式のイメージを膨らませられましたね。


予算内だったし、雰囲気も良かったのですが、
オーナーがかなり忙しそうだったのと、
ちょっと結婚式のスペースが狭かったので、却下。
オーナーのせかせかした感じに、二人ともあまり話しをゆっくり聞けなかったのは、
すごく印象悪かったです。
却下するのが早かったので食事も無しで、さっさと次のレストランに行くことに。
この辺は、時間の無い二人ですから、シビアでしたね。


【2つ目】


イタリアンレストランで、結婚式の無いときは、一杯に開放しているとのこと、
オーナーではなく、一組ごとに、専属のプランナーがついてくれ、
いろいろ演出やプランの相談にのってくれるらしい。


そのプランナーに説明をしてもらってる間に、
ウェディング用の特別メニューでメインとパン、デザートも試食ということで
無料でだしてくれて、それを食べながらの雑談を交えた説明で、
ものすごく親切でした。


まだ予約もしていないのにこんなに至れり尽くせりで、
あとから請求されるんじゃないかと、ヒヤヒヤしましたが、
見積もりの説明までくると、今日の料理と、自分の説明などは
まったく料金にはふくまれませんと、気持ちよく説明してくれました。
ここの料理は、ホントにおいしかったし、雰囲気も落ち着いた感じで、
六本木のメイン通りにあったので、
最後まで候補にのこってましたね。


プランナーさんもものすごく感じの良い女の人で、
「無理難題だと思っても、とにかく相談してください!、できる限りのことはしますからねw」
と言ってくれ、レストランウェディングについてはまったくの無知だった私たちには
心強い印象をもらいました。


【3つ目】


神楽坂のわき道に入った、かなり奥まったところにある、
閑静な住宅街にある、落ち着いた感じのフレンチレストランでした。
入り口に入る辺りから、なんか格式の高い感じがし、
料理もものすごい高いんじゃないかという不安が過ぎりました。


入ってから、オーナーがいらっしゃるまで、
コーヒーを出されたのですが、テーブルにメニューは無く、
それを確かめるすべもなく、緊張したまま、オーナーと挨拶。
そんな状態で、まず一通り説明を聞いた後、予算を聞かれたので伝えると、
心なしか、せせら笑うような感じで、(あくまでもこっちの印象です^^;)
そんな予算ではうちではできませんよ〜的な説明をされ、
親切にお土産まで持たせてくれて、追い出されてしまいました。。。
(これも、あくまでも、私たちの印象で言ってます。)


格式の高い結婚式をまったく考えてなかった私たちは、
服装も、夫はカジュアルなシャツに、皮ジャン。
私も普通に遊びに行くときに着るワンピだったので、
そのレストランに入ったときは、恥ずかしかったです^^;
雑誌でも、あまり情報が無く、神楽坂の閑静な住宅街にある
というだけで選んだのが間違いでした。。。^^;


ここなら、場所も良いし、けっこう広いスペースがあったので、
実際パーティをするなら雰囲気は良いところだったと思います。
でも、多分ワイワイがやがやとアットホームな雰囲気ではできなかったでしょうね。


【4つ目】


新宿6丁目の閑静な住宅街にあるイタリアンレストラン。
ここも、普段は一般のレストラン。
予約が入ったときだけ、貸切にしてくれ、一日一組というのを徹底しているそうです。
その場所に行ったときは、今までの結婚式を専門にやっているレストランとは
まったく雰囲気が違う、ちょっと「え〜!?」と思うような感じでした。


レストランは階段をおりた地下にあり、
そのビルのオーナーが経営してるとのことで、
オーナー自ら説明をしてくれました。


シェフが、フランス料理「La Rochelle」の巨匠坂井宏行さんが
まだイタリア料理人だった頃の愛弟子だったそうで、
その坂井さんがフレンチに移行するときに、
そのイタリアンレストランをその人に任せたらしいのですが、
何年かして、Rochelle一本でやると決めた際に、
ちょうど坂井さんと交流のあったオーナーがその人と
今のイタリアンレストランを始めたんだそうです。


そんな話しから、とにかく自分の信念みたいなものを
延々と語られ、おしゃべりだなぁ。。。と思ってはいたのですが、
その熱意は十分伝わってきたし、
料理にもオーナー自ら関り、味に自身をもっているそう。。。


レストランの雰囲気も、踊場が結構広いので、地下とは思えない明るさがあり、
2つの部屋があって、一つは明るい感じの黄色を基調とした白い土壁の部屋。
イタリアのトスカーナ風な空間。


もう一つは、少し落ち着いた感じの紺色を基調とした、
イタリアの伝統的な感じの雰囲気。


終わってから、ランチを頂いたのですが、
味はレストランにしては薄いかなと思ったのですが、
とにかく食材の美味しさが感じられる料理でした。
もちろんソースなんかもものすごく美味しく、
これが食材の美味しさを引き出しているんだなぁと感じました。
あまり、高級なレストランは入ったことはないけど、
他の回ったレストランと比べると、ピカ一でした。


こうして、私たちの怒涛のレストラン見学は終わったのですが、
この後から、二人の間にいろいろ意見の食い違いが出てくるんですよ^^;

私のオリジナルウェディング体験談


いろいろな結婚式の形
オリジナルウェディングとは?
式場・会場選び
ウェディングドレスとヘアメイク
ウェディングマニュアル
私のオリジナルウェディング体験談
結婚スタイル
結婚・恋愛いろいろ
リンク集
サイトについて