オリジナルウェディング >  レストランウェディングに決めた訳

レストランウェディングに決めた訳

私が、レストランウェディングをしようと思ったわけは、
あまり、かしこまった結婚式をしたくなかったのと、
2次会ほど砕けてはいないけど、パーティ感覚の結婚式がしてみたいと思ったから。
夫も、どちらかというと、披露宴みたいな、見世物のような事はゴメンだと言ってたし、
夫の親戚は、皆九州なので、やったとしても、友達しか呼ばないと言い張るので、
それじゃあ、ごく親しい友達だけを呼んで、
形式ばったスピーチだの、堅苦しいことは一切やらずに、
とにかく、最初から最後まで、楽しくワイワイとできるパーティにしよう!
と言うことになったのです。


お互い、緊張することは嫌いだし、極度の上がり症だったし、
格式ばったことは大嫌い。


二人が結婚したいのは、ただ単に、親しい友達に、
自分が好きになって、結婚したいと思った人を見てもらい、
祝福してほしいというのが、第一だったのと、
あまり付き合いの無い上司に、形だけの挨拶はしてもらいたくなかったし、
そんなんで、大事なおパーティーの時間を割きたくなかったから。
二人とも、幸い親戚づきあいはあまり無く、
どちらの親戚も高齢ということで、わざわざ東京に来てもらうのも申し訳ないのでと
お断りすることは簡単だったのもあったかなw


この辺は全て夫と意見が一致していて、価値観も一緒だと分かり、
これから、ずっと一緒に暮らす上でも、これは大事なことだなぁと思いました。


二人で、いろいろ決めていく中で、価値観がまったく違ったりすると、
話しがかみ合わなくて、イライラするし、平行線なので、話し合いにならなかったりしますよね?
そうなると、きっと結婚後もこんな感じですれ違ったりして、
喧嘩になることが頻繁にあったら嫌だなぁ。。。と
ものすごく不安になったりします。


だから、価値観ってものすごく重要な要素なんです。
結婚準備の間、こうやって二人で一緒にやっていく中で、
そういう部分を見つけ、解決できたら良いですよね。


話しは脱線しましたが、そんなこんなで、
とにかくワイワイとゲストの人に楽しんでもらうパーティにしようと、
会場探しが始まったのです。

私のオリジナルウェディング体験談


いろいろな結婚式の形
オリジナルウェディングとは?
式場・会場選び
ウェディングドレスとヘアメイク
ウェディングマニュアル
私のオリジナルウェディング体験談
結婚スタイル
結婚・恋愛いろいろ
リンク集
サイトについて