オリジナルウェディング >  幸運のアイテムや言い伝え。

幸運のアイテムや言い伝え。

**ブーケ・ブートニアの由来**


もともと、ヨーロッパでは、男性がプロポーズをするとき、
野に咲く花を花束にして女性に捧げ、女性はそれを受ける受けるしるしとして、
もらった花束の中から一輪を、男性の胸ポケットへ挿したのが
ウェディングブーケとブートニアの始まりといわれています。
これを、テーブルサービスの時に、ゲストから渡される花を野に咲く花に見立て、
実演するのも、ステキな演出の一つになっています。


**アーモンドドラジェ**


元々、一本の木にたくさんの実を付けるアーモンドの木にあやかった
子孫繁栄を願うヨーロッパ伝統の祝い菓子。
アーモンドの粒の分の幸運を呼ぶと言われています。
プチギフトなどで、ゲストへ幸せのおすそ分けをするのです。
「健康」、「富」、「長寿」、「繁栄」、「幸福」
などの意味があります。
2粒、3粒、5粒、7粒といろいろな、かわいい箱や袋に
ラッピングしてあげましょう。


**リボンプルズ**


ウェディングケーキの下に長いリボンをつけたチャームを入れておき、
未婚の女性ゲストにリボンを引いてもらい、未来を占うという、欧米の風習。
チャームの形によって、「真実の愛」「希望」「幸せな家庭」「富」
など色々な意味がある。
チャームは最近よく行われる演出で、
ウェディングアイテムコーナーや、ジュエリーショップなどでも、
さまざまな意味をもつチャームが置かれている。


**ブーケプルズ**


リボンプルズのブーケ版というか、ブーケトスのリボン版というか。。。
ブーケの中に長いリボンのついたチャームを一つだけ隠します。
他にも同じリボンを、人数分たらし、未婚の女性ゲストに引っ張ってもらい、
そのチャームを手にした女性が、次に幸せになれるという占い風な演出。


**ブーケトス**


これは日本でも一般的に行われる風習。
新婦が後ろ向きでブーケを後ろに居る女性ゲストに投げ、
それをとった女性ゲストが次に幸せをつかむという言い伝えがある。
日本人のようにちょっとシャイだと、みんな遠慮しちゃったりするので、
直接新婦から友人に渡すことも多いですよね。


**ガータートス**


ブーケトスの新郎版。
新婦の付けているガーターベルトを新郎が外し、
ブーケトスと同じく、後ろ向きで男性ゲストに投げ、
それをとった男性が次に幸せをつかむという言い伝えがある。


**サムシングフォー**サムシングニュー・・・何か新しいもの


サムシングオールド・・・何か古いもの
サムシングボロウ・・・何か借りたもの
サムシングブルー・・・何か青いもの
と、4つのものを身につけると幸せになれるといわれています。

ウェディングマニュアル


いろいろな結婚式の形
オリジナルウェディングとは?
式場・会場選び
ウェディングドレスとヘアメイク
ウェディングマニュアル
私のオリジナルウェディング体験談
結婚スタイル
結婚・恋愛いろいろ
リンク集
サイトについて