オリジナルウェディング >  ヘアメイクさんを手配しよう

ヘアメイクさんを手配しよう

ドレスが決まったら、さっそくヘアメイクの手配をしましょう。
これも会場に近い所で探すと良いです。
大抵専属のヘアメイクさんが居ますから、
その人に頼むのがベストです。


ヘアメイクさんが決まったら、必ずリハーサルをやること。
リハーサルにはそれなりにお金はかかりますが、
これをしないと当日、思ったような髪形に決まらなかったり、
失敗して、変な髪形のまま、お色直しすることになってしまいます。


ある程度打ち合わせをしたら、
当日をイメージして、リハーサルをしてみると、
お色直しに何分くらいかかるのか把握できるので、
新婦がお色直しの為に退場する時間も決まってきます。


リハーサルで、メイクさんのテクニックを見ることもできますから、
どうしても自分のイメージしているようにやってくれなければ
違う人に代えることもできます。


リハーサルのときは、必ず、ドレスを試着した時の写真を持っていきましょう。
ドレスに合った髪型をアドバイスしてくれますし、打ち合わせもしやすいですよね。
ドレスでもかなり雰囲気は出ますが、ヘアメイクをすると、
また、かなりイメージが変わってきますので、
ドレスとまったく合わないちぐはぐなものにならないよう、
十分メイクさんとは話し合いをしましょうね。


昔は豪華なドレスが主流だったからか、
ギッチリ厚手のメイクがなされていたのですが、
最近は、かなりナチュラルメイクへ流れてきています。
ドレスが、カジュアルな軽い感じになっているからでしょうね。


その為、自分の肌は、当日にベストな状態になるように、
肌のコンディションには十分気をつけましょう。


先輩の友達の話ですが、
すごく肌のきれいな子で、結婚式だからと、意気込んで、
人生初めてのエステに行ったんだそうです。
1週間以上間を置けば、良かったのですが、直前に行った為、
肌が以上に活性化してしまい、
今までキレイだった肌に、にきびがぽつぽつ出てきてしまったそうです。
結局当日までにきび痕が消えず、
当日を最悪な気分で迎えたそうです。


こんなことが無い様、エステに行くなら、何ヶ月か前から、
ちゃんとプランを組んでやること。
一度だけやるなら、当日の化粧前の軽いマッサージ的なエステか
当日までの1〜2週間前にやってしまいましょう。

ウェディングドレスとヘアメイク


いろいろな結婚式の形
オリジナルウェディングとは?
式場・会場選び
ウェディングドレスとヘアメイク
ウェディングマニュアル
私のオリジナルウェディング体験談
結婚スタイル
結婚・恋愛いろいろ
リンク集
サイトについて