オリジナルウェディング >  グアム挙式でのウェディングドレス

グアム挙式でのウェディングドレス

30歳になってからの結婚式だったので、ウェディングドレスを選ぶ一番のポイントは「若々しすぎない、イタく見えない」でした。
でも、やっぱりちょっとは若く見えたいので、どこまで若作りするか、その線引きが難しかったです。

最初はしっとりしたものを!と思ってアイボリー系のマーメイドドレスなどを試着していました。
でも、背の低い私にはマーメイドドレスは難しいことが発覚。
同じ理由でスレンダーラインのドレスもダメ。
というか、童顔の私には大人びたデザインが難しいことがわかってきました。

結局ドレスの形は、プリンセスドレスとAラインドレスの中間あたりに落ち着きました。

次にドレスの色ですが、ドレスの試着を手伝ってくれるスタッフさんに、グアムのチャペルで昼間の挙式であること、ビーチでの撮影もあることを伝えると、真っ白なドレスをオススメされました。

「日本で見ると引いちゃいますが、グアムの強い日差しの下ではこのくらいの方が映えます!」と力説。
チャペルやビーチも白っぽいので、アイボリーだとそっちの白に負けてくすんでしまうそうです。

最終的にはスタッフさんの言葉を信じ、びっくりするぐらい真っ白いドレスを選びました。
しかも、ビーズやビジューが大量に散りばめられた、かなり派手なデザイン。
私は、アンティークレースなどを使った落ち着いたドレスが好みだったんですが・・・・・・。
強い日差しを受けてビーズがキラキラ光って絶対にきれい、肌も明るく見せてくれる、とこれまた力説するスタッフさんの言葉を信じました。

結論としては、スタッフさんの言葉を信じて正解でした。
真っ白なドレスとビーズやビジューがグアムの日差しでキラキラ輝いて、すごくよかったです。
写真もきれいに撮れました。

ウェディングドレスとヘアメイク

法事準備がわからないお坊さんを簡単に手配できます!
お坊さんにいくら支払うの?法事・法要のお布施が一律価格!http://kariirelisoku.sakura.ne.jp/
余分なお布施・心づけ不要!お坊さんを派遣したい!サイトはこちらお葬式・法事に選ばれています!


いろいろな結婚式の形
オリジナルウェディングとは?
式場・会場選び
ウェディングドレスとヘアメイク
ウェディングマニュアル
私のオリジナルウェディング体験談
結婚スタイル
結婚・恋愛いろいろ
リンク集
サイトについて