オリジナルウェディングの演出準備の体験記

lime.jpg
結婚式の演出や準備ってどうしてますか?今は結婚式を式場だけでなく、レストランや自宅などで費用を抑えて自分たちだけの思い出に残る結婚式を挙げる事も出来ます。「少し他の結婚式とは違った演出がしたい」「出来るだけ自分たちで結婚式費用を抑えたい」と言う方に、自分の結婚式体験談を交えながら紹介していますので少しでも参考にしてみて下さいね。


親類の意見はほどほどに

" 結婚式の準備で一番しんどかったのは、引き出物や会場選びです。  私が結婚するとわかってから、親類のおばさんやいとこなどが、引き出物は何がいいとか、結婚式場は私たちがアクセスが便利な所がいいと言ってきたので、その希望を上手に聞き入れるのに、大変苦労しました。  親類の人は、長崎県、熊本県、大分県、福岡県とあちこちに分散して暮らしているので、みんなのアクセスがいい結婚式場というのを探すのには、本当に大変でした。  引き出物も、私はこのブランドのお皿をコレクションしているからここのブランドのお皿でないと嫌だという人がいたので、仕方なくそのブランドのお皿を選びました。  そのお皿はかなりマイナーな人しか知らないブランドなので、その他の結婚式に参加してくださった方々には、結局あまり喜ばれませんでした。  よくブライダル情報誌などに、おしゃれで自分の好きなようにプロデュースできる情報などが載っていると、うらやましくてしょうがなくなります。  だから私は人の結婚式には、お祝いをたくさん包むだけで、一切あれこれ口出ししないように決めています。  結婚式は花嫁さんにとっての、人生一番の大イベントなのです。"

お披露目巡業が結構大変

"私達は、結婚式自体はしませんでした。 なので、結婚式そのものにまつわる面倒なことはなかったのですが、 その代わりにそれぞれの親族のところに行き、ご挨拶をするのが大変でした。 主人の実家は北海道なので、まず北海道に行き、主人の親族にご挨拶回りをしました。 その後、私の実家のある千葉県で、親族を集めてお披露目をしました。 思ったより親族が多く、なかなかご挨拶回りも簡単ではありませんでした。 私の実家と主人の実家が離れているのもあり、一緒にお披露目というわけにはいかず、何度かに分けて行わざるを得なかったのがとても面倒でした。 準備を早く終わらせたいのであれば、出来る限り両家の親族を一つのところに集めて、お店などを借り切ってお披露目会を開いてしまえば良かったかな、と思います。 そういう意味では、これも面倒ではありますが、披露宴だけあっても良かったのかな、とも思います。 どっちをとっても、他家に嫁ぐこと自体が大変なことなので、その面倒なことも仕方ないのかな、と今では思います。"


いろいろな結婚式の形
オリジナルウェディングとは?
式場・会場選び
ウェディングドレスとヘアメイク
ウェディングマニュアル
私のオリジナルウェディング体験談
リンク集
サイトについて